大友康平 松井へ「潔く引退する姿は侍」

[ 2012年12月29日 06:00 ]

01年、テレビロケのため成田空港を出発する松井(右)と大友康平

松井秀喜引退

 「HOUND DOG」の大友康平(56)は、「いつも命懸けでプレーし、潔く引退する姿は侍だと思う」と称えた。

 巨人時代から親交があり、メジャー移籍後には打席入場曲を提供。「これからも日本人がメジャーに挑戦すると思うけど、ワールドシリーズでMVPを獲ることはないでしょう」と、ここ一番の勝負強さで魅了した男に賛辞を贈った。

 「誠実で人の悪口を言わない。いつも野球のことを真摯(しんし)に考えていた。“ご苦労さま、ありがとう。そして次のステージへ”と声を掛けたい」と話した。

 ▼亀梨和也(KAT―TUN)ファンとして個人的な気持ちですが正直まだまだ見たいです。松井選手の存在は自分の野球好きの原点です。子供の時から松井選手のホームランを見たくて通った東京ドーム。そして、自分が初めて生で見たメジャーの試合。ヤンキースタジアムでの、あのガッツポーズ。鮮明に目に焼き付いています。本当にありがとうございます。そして、本当にお疲れさまでした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2012年12月29日のニュース