金爆・樽美酒 懲りない?紅白本番へ大胆発言で会見強制終了

[ 2012年12月29日 12:10 ]

紅白のリハーサルに登場した初出場のゴールデンボンバー

 紅白歌合戦のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールで始まり、人気エアバンド「ゴールデンボンバー」は男だらけのバックダンサー約60名を引き連れ、「女々しくて」を披露した。

 ボーカル鬼龍院翔(28)の声の調子が悪く、年明けに2カ月ほどステージを休む予定。その間は風俗に行きたいと笑顔を見せ、歌広場淳(27)は「整形したいねぇ休みの間に。47都道府県ツアーに向けてしっかり顔を作り直して別人になって出てきます」と宣言した。

 紅白出場歌手決定会見の際は下ネタ発言で話題になったことについて「ビックリするくらいいろんな人に怒られましたね」と樽美酒研二(32)。ファンにはがっかりされたといい、事務所からは「事務所を潰す気か」と厳しく怒られたという。それでも本番に向けての意気込みでまた下ネタを口にしたところで、会見は強制終了となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年12月29日のニュース