紅白CP “下ネタ”の金爆にクギ刺す「そういう要素を期待していない」

[ 2012年12月29日 18:23 ]

紅白のリハーサルに登場した初出場のゴールデンボンバー

 今年の紅白歌合戦でチーフプロデューサーを務める原田秀樹氏が29日、報道陣に対応し、“問題発言”でにぎわせたゴールデンボンバーにそれとなくクギを刺した。

 原田チーフプロデューサーは「(メンバーの)樽美酒(研二)さんはそういうものを求められていると勘違いされている」と苦笑い。あくまで歌とパフォーマンスが人びとを引きつけたと評価し、「それ意外の要素を期待している訳ではありません」と“下ネタ”に関連したパフォーマンスを求めていないことをあらためて強調した。

 本番での“万が一”も予想されるが、「生放送の番組なので全ての瞬間に言えること。ご安心ください」と話した。

 中継で出演する矢沢永吉(63)とMISIA(34)の登場順の確定はこれからになるという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年12月29日のニュース