HY 仲宗根泉は産後1カ月「歌より夜泣き対策大変」

[ 2012年12月29日 20:21 ]

 NHK紅白歌合戦のリハーサルが29日、東京・NHKホールで行われ、2回目の出場となるHYは現在、放送中の「連続テレビ小説 純と愛」の主題歌、「いちばん近くに」をドラマの映像をバックに披露。

 ボーカルの新里英之(29)は「信じるという思いの強さを歌った曲。信じることによって前に進んでいけるパワーが生まれる。信じるというものすごい力をこの歌で感じてもらいたい。映像からも伝わってくると思う」と力を込めた。

 キーボード&ボーカルの仲宗根泉(29)は11月に第1子となる長女を出産したばかり。「まだ子供の歌を書いたりするよりは夜泣き対策とかのほうが大変。今日も沖縄に子供を置いてきているので、歌う時も子供のことも思いながら歌いたい」とママの顔を見せていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年12月29日のニュース