細川たかし ももクロら従え鬼門の名曲に“5度目の正直”

[ 2012年12月29日 17:51 ]

紅白歌合戦」リハーサルに登場した細川たかし(前はももいろクローバーZら)

 NHK紅白歌合戦のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールで行われ、36回目の出場となる細川たかしは名曲「浪花節だよ人生は」を歌う。

 紅白でこの曲を歌うのは5度目。今回はアイドルグループ「ももいろクローバーZ」の5人を含めた100人ものダンサーとともに曲を披露する。

 リハーサル前に取材に応じた細川は、ももクロについては「すごいらしいですね。まだ会ったとないんですけど」と話しつつも、「演歌の歌い手の中で踊りが派手な人が人数いても、意外といける。私だけじゃないかな。森(進一)さんや五木(ひろし)さんにはできない」と不敵な笑みを浮かべた。

 衣装は黄金の龍の模様が入った黒の紋付き袴。「すごい派手な演出になるらしいので、歌詞を間違えないようにしないと。前で(ダンサーが)“たかし”って言うらしいから、そこが一番心配。この歌、一度も成功したことない。うまくいった記憶がないんです。この歌は鬼門なんです。今年こそ、完ぺきなやつを達成しましょう!」と気合いを入れた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年12月29日のニュース