AKB史上最速の早着替え 大島「脱ぐの得意」たかみなはリハ失敗

[ 2012年12月29日 19:35 ]

紅白のリハーサルを行ったAKB48の(後列左から)島崎遥香、小嶋陽菜、篠田麻里子、柏木由紀(前列左から)渡辺麻友、高橋みなみ、大島優子、板野友美

 NHK紅白歌合戦のリハーサルが29日、東京・NHKホールで始まり、AKB48は約1時間をかけて入念な準備を行った。

 3日前から練習を開始しており、171名で作る人文字には「今回ちょっと自信があります。去年より読みやすい人文字にします」と高橋みなみ(21)。大島優子(24)も「きょうの出来は100点です。本番は120点です」と自信を見せた。

 メドレー「AKB48紅白2012SP~第2章~」では1曲目の「UZA」から「ギンガムチェック」のつなぎの間に“史上最速の早着替え”に挑戦。リハーサルは6秒台だったが本番は4秒で着替えるという。早着替えに成功した大島は「服脱ぐの得意なんで」とニヤリ。一方、衣装を脱ぐのに成功しなかった高橋は「バレました?本番は総監督も脱ぎます!」と力強く宣言した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年12月29日のニュース