関ジャニ∞ 郷ひろみで紅白実感 ハードスケジュールも「余裕っす」

[ 2012年12月29日 14:47 ]

 NHK紅白歌合戦のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールで行われ、デビュー8年目にして初出場となる関ジャニ∞が登場した。

 村上信五(30)は「仰々しいですね。僕らの前のリハーサルが郷ひろみさん。カッコ良かった。紅白のステージをやらせてもらうんだ!っていうのを実感しました」と感激の面持ちだった。

 初出場に丸山隆平(29)は「両親からおじいちゃん、おばあちゃんもすごい喜んでい。僕の仕事の中で一番喜んでくれました」。安田章大(28)も「おじいちゃん、おばあちゃんが手を叩いて喜んでくれた。一秒一秒、その瞬間をを大事にしたい」と力を込めた。

 ステージでは大倉忠義(27)が大きな和太鼓を叩くパフォーマンスもあるが、「叩いたことがないぐらいのサイズ(の太鼓)です。今まで和太鼓やってきて、8周年の最後にできてうれしい」。

 錦戸亮(28)は「8周年を締めを紅白でというのは僕たちの念願だった。1日には東京ドームですし、そこでまたガッと頑張りたい」と抱負を語ったが、紅白当日も午前中に京セラドームでのライブをこなしてから本番に挑む。ハードなスケジュールにも「余裕っす。ノリノリです。ジュニアの時はもっとひどい往復もあったんで、それに比べたら」横山裕(31)は自信満々だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年12月29日のニュース