嵐 おそらく世界初の試み 櫻井「押しつぶされる毎日」松潤「挑戦」

[ 2012年12月29日 13:48 ]

 NHK紅白歌合戦のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールで行われ、3年連続で白組司会を務めることになった嵐が登場。3年目の大舞台を前に櫻井翔(32)は「慣れないですね。今回は中継が多いので、僕らも全貌は本番まで見られない。それが楽しみ」と話した。

 嵐のステージではおそらく世界初となる映像とのコラボが行われる。「僕らの動きと映像が直接リンクして、映像が生み出されるというパフォーマンスをする。あまりテレビでは見たことのない、僕らのライブではやったこともない、珍しい試みがある。練習とプレッシャーとで押しつぶされる毎日です」と櫻井。松本潤(29)も「僕らは新しい技術、最新のシステムとコラボレーションするのが今回のテーマ。最先端の技術と僕らの歌とダンスがうまく融合したらいい。挑戦しています」と力を込めた。

 「5人でいる時間が多かった年。いろんなところで5人そろってできた年」(二宮和也・29)、「夏には24時間テレビで、年末は紅白の司会だったので、振り返った時にぼこっと飛び出た特別な1年だったかもしれない」(櫻井)と1年を振り返った。2013年についても「2012年が濃ゆい1年だったので、さらに濃厚な1年になれば」(相葉)と前向きだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2012年12月29日のニュース