広島・横山投手コーチがコロナ陽性 ベンチ入りした試合後に判明 濃厚接触者はなし

[ 2022年5月14日 20:18 ]

セ・リーグ   広島3-5ヤクルト ( 2022年5月14日    マツダ )

マツダスタジアム
Photo By スポニチ

 広島は14日、横山竜士投手コーチ(45)がPCR検査で新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。ヤクルト戦5回戦の試合前に定期スクリーニング検査を受け、試合後に判明した。

 現在は無症状で、試合にはベンチ入りしていた。鈴木清明球団本部長は「マスクは外していなかった」とし、現時点で濃厚接触者に指定された球団関係者はいない。

 チームは15日から3日連続でPCR検査を実施する。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月14日のニュース