×

15日先発の阪神・ウィルカーソン 日本特有湿気にも長髪&もじゃもじゃヒゲのまま乗り切る

[ 2022年5月14日 05:30 ]

髪をかき上げるウィルカーソン(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 この3戦勝ちがない阪神・ウィルカーソンが“五月晴れ投球”を誓った。14日に先発する予定だったが、13日の中止で、15日にスライドする。直近2試合は特に、走者を背負って粘る内容が目立つだけに、「この数試合、しっかり投げることはできているけど、もっといいピッチングができると思う」と、スッキリ快投での来日2勝目を望んだ。

 DeNAとは初対戦。離脱中のオースティンとは、ブルワーズ時代に同僚だったという。主軸の宮崎が戦列復帰する相手打線に対し、「どの打者も長打も、本塁打も打てる印象がある。自分のピッチングをすれば、この球場でもしっかり投げきれることができると思う」と、一発に最大限の警戒を見せた。

 チェンジアップとカットボールで緩急を付ける技巧派は、長い髪と、もじゃもじゃのヒゲがトレードマーク。これから本格化する日本特有の湿気について、「(気候の変化は)野球をやる上では絶対あること。特別な対策はない」と意に介していなかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月14日のニュース