広島ドラ1・栗林が仮契約 担当スカウトから指令「10勝目指して。森下君以上の結果を」

[ 2020年11月30日 18:40 ]

仮契約を終えて担当の松本スカウト(左)と記念撮影する栗林(撮影・河合 洋介)
Photo By スポニチ

 広島からドラフト1位指名されたトヨタ自動車・栗林良吏投手(24)は30日、名古屋市内のホテルで契約交渉に臨み、年俸1600万円プラス出来高、契約金1億円(金額はいずれも推定)で仮契約した。背番号は20。

 「仮契約を終えて、プロ野球選手としての一歩を踏み出したなという気持ちが一番。指名されたときは都市対抗があったりだとか、まだまだ実感がなかった。今日すごい実感が沸いたというか、よし、これから頑張るぞという気持ちになりました」

 先発、救援の両面で期待される即戦力。交渉に同席した担当の松本有史スカウトは、「1位なので1年目から10勝を目指してほしい。ローテーションを1年間守ってもらって、森下くん以上の結果を期待しています」とエールを送った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月30日のニュース