中日・祖父江 倍増で一発サイン!最優秀中継ぎを球団評価「うれしかった」

[ 2020年11月30日 05:30 ]

最優秀中継ぎのタイトルを獲得した中日の祖父江
Photo By スポニチ

 最優秀中継ぎ投手に輝いた中日・祖父江がナゴヤ球場で契約更改に臨み、2倍増となる年俸7000万円でサインした。今季はチーム最多54試合に登板し、30ホールドポイントで同僚・福らと初タイトルを獲得。「力になったと言ってもらえ、うれしかった」。キャリアハイの成績を残し、チームもAクラス入り。「やっぱり優勝したい気持ちが芽生えた。優勝しなきゃ意味ない。もっと頑張らないと」と早くも来季へ意欲を見せた。

 今年の契約更改をめぐっては木下拓ら3選手が保留し、前日28日にはプロ野球選手会が十分な説明や誠実な協議を求め、加藤宏幸球団代表に抗議文を提出する事態に発展した。昨年、保留した祖父江はこの日、約1時間の交渉を終え「話し合いはしたが、納得しているのでここにいます」と一発サイン。加藤代表も「今までの説明で足りないとあれば説明不足なので、真しに話し合いを続けていきたい。理解してもらえる努力をこれからも続ける」とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月30日のニュース