西武・松井2軍監督 フェニックスLを総括 来季へ「土台は築けた」

[ 2020年11月30日 13:36 ]

西武・松井稼頭央2軍監督
Photo By スポニチ

 西武は宮崎県で開催していた「みやざきフェニックス・リーグ」の日程を29日に終了した。8日の阪神戦を皮切りに17試合6勝8敗3分け。12球団中9位の成績となった。

 指揮を執り終えた松井稼頭央2軍監督(45)は「個々の選手が課題としていることに取り組んでくれた。しんどい練習をしながら試合もこなした3週間。来季に向けた土台は築くことができたと思う。今から来季が楽しみだし、特に若い投手がいい結果を出してくれた」と総括した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月30日のニュース