ロッテ ドラ3小川、高校先輩・高橋光との対戦心待ち

[ 2020年11月30日 14:00 ]

<ロッテドラ3・小川仮契約>仮契約を終えた小川(中央)は、永野スカウト部長(左)、中川スカウトと並んで笑顔を見せる(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 ロッテからドラフト3位で指名された国学院大・小川龍成内野手が30日、同大で契約金6000万円、年俸1000万円で契約を交わした。

 前橋育英時代の2年先輩・高橋光成との対戦を心待ちにする。「1年生のときの3年生で、1年からAチームに帯同させてもらっていたので、後ろで守っていた」と打ち明ける。

 高橋光が2年夏エースだった甲子園で全国制覇を達成しているが、当時の3年生捕手が小川の兄・駿輝さんだったという縁もある。「自分自身の中ではプロでの対決できることを一番楽しみにしている。何とか打ちたい」と目を輝かせていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月30日のニュース