DeNA育成2位、横浜隼人の加藤が仮契約 大谷翔平の最速記録「165キロを超えたい」

[ 2020年11月30日 20:39 ]

仮契約を結び、タオルを手にするDeNA育成ドラフト2位の横浜隼人・加藤
Photo By スポニチ

 DeNAから育成ドラフト2位指名された横浜隼人・加藤大投手が30日、新横浜プリンスホテルで仮契約交渉に臨み、支度金300万円、年俸340万円で仮契約した。背番号は「102」に決まった。

 「プロ野球選手になったというとてもうれしい気持ちでいっぱい」と笑顔。ソフトバンクと巨人の日本シリーズをテレビ観戦し、千賀や石川ら育成出身選手が多く活躍する姿を目に焼き付け「育成出身でも日本シリーズの舞台で投げられると実感したので頑張りたい」と最高峰の舞台を見据えた。

 三浦大輔新監督に憧れ「粘り強い投球や、コーナーに投げられる投球術を聞いて身につけたい」と目を輝かせる。最速151キロの将来性豊かな右腕は「球速は速ければ速い方がいい。大谷翔平選手が165キロなので、自分はそれを超していきたい」と「大谷超え」という大きな目標を掲げた。(金額は推定)

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年11月30日のニュース