【ファーム情報】DeNA・桑原が先頭打者弾、ソフトバンク・大竹 完投で4勝目

[ 2020年7月29日 22:07 ]

 プロ野球のファームは29日、ヤクルト―巨人戦(戸田)が=グラウンド状態不良で、西武―日本ハム戦(カーミニークフィールド)が雨天で中心。ウエスタン・リーグと合わせて、ナイターを含め3試合が行われた。

 DeNAはナイターの楽天戦(横須賀)に5―2。初回に桑原が先頭打者本塁打となる1号ソロ。関根、楠本が3安打を放った。先発・ピープルズは3回3安打1失点。2番手の育成選手・宮城が3回1/3を1安打1失点で1勝目(2敗)を挙げた。進藤が1回1安打無失点で6セーブ目(1勝)。楽天先発の育成選手・王彦程は3回7安打5失点(自責3)で1敗目。渡辺佳が3安打1打点だった。

 ソフトバンクは阪神戦(タマスタ筑後)に7―2。先発・大竹が120球を投げて4安打2失点の完投で負けなしの4勝目を挙げた。初回に長谷川が1号ソロ。5回にリチャードが2号ソロ、真砂が1号2ランを放った。阪神先発のドラフト3位・及川(横浜)は5回10安打5失点で2敗目(1勝)。ドラフト2位・井上(履正社)が4回に4号2ラン。

 中日はオリックス戦(ナゴヤ)で17安打を放って16―1で大勝。根尾が3回に1号3ラン、6回に2号2ランを放つなど3安打6打点と活躍した。石垣が3安打2打点。先発・柳は5回1安打無失点で1勝目。オリックス先発・本田は5回1/3を10安打10失点で2敗目(1勝)を喫した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月29日のニュース