“岐阜の二刀流”中京・元謙太 10球団スカウトの前で同点弾&完投勝利

[ 2020年7月29日 05:30 ]

岐阜大会4回戦   中京2-1市岐阜商 ( 2020年7月28日 )

<中京・市岐阜商>今夏初先発で1失点完投勝利を挙げた中京・元(撮影・井垣 忠夫) 
Photo By スポニチ

 今秋ドラフト候補の中京・元謙太が市岐阜商を相手に「3番・投手」で今夏初先発し、1点を追う8回に左越えに推定120メートルの同点弾を放つなど2安打1打点。投げても1失点完投で9回サヨナラ勝利を呼び込み「連覇が目標。代替試合だと思っていない。勝負強さが自分の武器」と胸を張った。

 この日は10球団のスカウトが視察し、阪神の熊野輝光スカウトは「巨人の坂本と岡本を足して2で割ったような選手」と絶賛。元も「野手で勝負したい」とプロ志望届を提出する意向を明かした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月29日のニュース