シカゴ本拠プロチーム SNSで共同声明 市民に自宅待機呼び掛け

[ 2020年4月8日 02:30 ]

 MLBのカブスとホワイトソックス、NFLのベアーズ、NBAのブルズなどシカゴを本拠地とするプロチームが6日(日本時間7日)、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、共同で市民に自宅待機を呼び掛けた。

 各チームがSNSで「私たちはプレーしていないし、あなたたちもそうするべきではない。感染拡大を止めよう」と投稿。シカゴのロリ・ライトフット市長は「家にいて責任を持って行動すればするほど、より多くの命を救うことができる」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月8日のニュース