侍・稲葉監督との契約延長は開幕日決定後 井原事務局長見通し

[ 2020年4月8日 05:30 ]

侍ジャパン・稲葉監督
Photo By スポニチ

 井原事務局長は侍ジャパン・稲葉監督との契約延長について、開幕日が決まった後に正式な手続きを進める方針を明かした。

 稲葉監督とは今年8月末までの契約で、1年延期された東京五輪の指揮を執るために続投することが決定的となっている。「非常事態で開幕も決まらない。落ち着いてから話を進めましょう、と待ってもらっている。ご了解いただいています」と同事務局長は説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月8日のニュース