日本ハム 地方球場での主催試合開催を見送り

[ 2020年4月8日 13:19 ]

 日本ハムは8日、新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、今季の地方球場での主催試合開催を見送ると発表した。見送りとなった試合の代替開催は、今後決定次第、発表される。

 開催見送りとなる主催試合は、6月23日ロッテ戦(釧路市民球場)、6月24日ロッテ戦(帯広の森野球場)、6月27、28日楽天戦(静岡県草薙総合運動公園野球場)、7月4、5日ソフトバンク戦(沖縄セルラースタジアム那覇)、7月14、15日オリックス戦(旭川スタルヒン球場)の8試合。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月8日のニュース