ヤクルト 12日まで活動休止 青木「乗り越えていきましょう」

[ 2020年4月8日 05:30 ]

ヤクルトの青木
Photo By スポニチ

 緊急事態宣言の発令を受けて、ヤクルトは8日から12日までのチーム活動を休止すると発表した。17日まで自主練習の予定だったが、期間中は休止し、不要不急な外出を禁止する。高津監督をはじめ首脳陣、選手、スタッフは自宅待機となる。

 神宮外苑で自主練習を行った青木は球団を通じ「私たちもファンの皆さんに会いたいですし、寂しい気持ちです。近いうちに笑顔で会えるように、できる限りのことは努力し、この期間を頑張って乗り越えていきましょう」と訴えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月8日のニュース