元助っ人外国人選手達が続々とメッセージ オマリー氏「ハンシンタイガースファンハ、イチバンヤ!」

[ 2020年4月8日 13:25 ]

オマリー氏
Photo By スポニチ

 ウィリアムス、アリアス、ムーアなど元阪神の選手達が連日JRFPA(日本プロ野球外国人OB選手会)のツイッターを通じて日本の野球ファンに向けてメッセージを送っている。この日は阪神、ヤクルトでプレーしたトーマス・オマリー氏(59)が登場した。

 「ワタシハ、ハンシンタイガースノ、オマリーデス。ヨロシク!ゲンキデスカ?」

 動画の冒頭に流暢なな日本語で挨拶したオマリー氏はコロナウイルスの感染拡大が続いている現状に言及し「周囲の皆さんと距離を保って、手洗いうがいをしてね。お家で過ごして、みんなでこの危機を乗り越えましょう」とメッセージを送った。

 最後は再び日本語で「アリガトウ、ガンバッテ。ハンシンタイガースファンハ、イチバンヤ!」と笑顔とともにポーズを決めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月8日のニュース