パ・リーグ 一部地方開催の球場を変更

[ 2020年4月8日 13:39 ]

楽天生命パーク宮城
Photo By スポニチ

 パ・リーグは8日、一部地方開催の試合の球場変更を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、公式戦開催の際には入場者のサーモグラフィーなどによる検温や、3密(密閉、密集、密接)を避けるための大幅な入場制限などが必要と議論されている。地方球場ではこれらの対策が十分に行えるのかが課題に挙がっていた。

 開催球場変更が発表されたのは以下の12試合。

 5月19日 楽天―日本ハム(秋田→楽天生命パーク)
 5月19日 西武―ロッテ(県営大宮→メットライフドーム)
 6月19日 西武―日本ハム(前橋→メットライフドーム)
 6月23日 楽天―オリックス(弘前→楽天生命パーク)
 6月23日 日本ハム―ロッテ(釧路→未定)
 6月24日 日本ハム―ロッテ(帯広→未定)
 6月27日 日本ハム―楽天(静岡→未定)
 6月28日 日本ハム―楽天(静岡→未定)
 7月4日 日本ハム―ソフトバンク(那覇→未定)
 7月5日 日本ハム―ソフトバンク(那覇→未定)
 7月14日 日本ハム―オリックス(旭川→未定)
 7月15日 日本ハム―オリックス(旭川→未定)

 プロ野球は3月20日に開幕予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期。当初は4月24日開幕を目指していたがそれも再延期され、開幕議論を凍結している。開幕日については4月下旬から5月上旬にかけて再協議するとしているが、現実的には6月以降となる見込み。

 なお6月以降のパ・リーグの地方開催は、今回変更となったものの他に以下の試合が残されている。セ・リーグは発表済み日程の球場変更は、まだ発表していない。

 6月30日 ロッテ―ソフトバンク(富山)
 6月30日 オリックス―日本ハム(京都)
 7月1日 オリックス―日本ハム(京都)
 7月7日 ソフトバンク―楽天(宮崎)
 7月9日 ソフトバンク―楽天(北九州)
 8月27日 西武―日本ハム(県営大宮)
 9月8日 ロッテ―日本ハム(水戸)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月8日のニュース