日本ハム・清宮 2日連続スローイング「順調だと思います」

[ 2020年1月21日 19:23 ]

千葉県鎌ケ谷市内の室内練習場で打撃練習を行う日本ハム・清宮
Photo By スポニチ

 昨年10月末に右肘の手術を受けた日本ハム・清宮幸太郎内野手(20)が21日、千葉県鎌ケ谷市内の2軍施設で練習を行った。ティー打撃やランニングなどで汗を流し、前日に再開したスローイング練習も2日連続で行った。「(腕の筋力は)徐々に戻ってきています。昨日からの影響もなく、順調だと思います」と話した。

 春季キャンプは3年目にして初の2軍スタートが決定。焦らず着実に状態を上げていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月21日のニュース