ロッテ 新人合同自主トレの開始前、重光オーナーに黙とう捧げる

[ 2020年1月21日 05:30 ]

ロッテオーナーの故・重光武雄さんを偲んで黙祷する(左から)佐々木朗希、佐藤都志也、植田将太、横山陸人、本前郁也、高部瑛斗、福田光輝(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 ロッテグループの創業者である重光武雄球団オーナーが前日に98歳で死去したことを受け、ロッテ浦和には半旗が掲げられた。

 新人合同自主トレの開始前には、新人7選手や球団スタッフらが約1分間の黙とう。ドラフト1位の佐々木朗も神妙な面持ちで冥福を祈った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月21日のニュース