広島 菊池涼&長野、2軍でキャンプイン 万全開幕へ「暖かい」沖縄で土台づくり

[ 2020年1月21日 05:30 ]

広島の長野(左)と菊池涼
Photo By スポニチ

 広島・菊池涼と長野は1軍の宮崎・日南ではなく、2軍の沖縄でキャンプインすることが決まった。本人の希望を考慮した措置で、13日からの沖縄2次キャンプで1軍に合流する予定。高ヘッドコーチは「2人と話し、ともに暖かい所で…という希望があった」と説明した。

 菊池涼は、右太ももを痛めた1年目の12年春に途中から2軍キャンプに合流したことはあるが、スタートからは9年目で初。静岡での自主トレでは「全試合グラウンドに立っていなきゃいけない」とし、リーダーの自覚をにじませていた。佐々岡監督は「1軍が合流した時には、しっかりできるように…と伝えている」と話した。

 長野は、右肘と右膝手術明けだった15年春以来、5年ぶり2度目の2軍スタート。マツダスタジアムに姿を見せた20日は多くを語らなかったが、自主トレは順調に消化している模様だ。移籍2年目に向けては「春先から成績を残し、攻守走で貢献したい」と巻き返しを誓っている。(江尾 卓也)  

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月21日のニュース