楽天 球場敷地内に宿泊施設をオープンへ スタジアムの雰囲気を体感

[ 2020年1月21日 12:12 ]

今年4月にオープン予定の「Rakuten STAY x EAGLES」の外観イメージ図
Photo By 提供写真

 楽天は21日、仙台市の楽天生命パークの敷地内に宿泊施設「Rakuten STAY × EAGLES」が今年4月17日にオープンすると発表した。楽天グループの民泊事業会社「楽天LIFULL STAY」と球団が共同で、球場左翼後方にある「スマイルグリコパーク」内に同施設を設置する。

 同施設は、チームカラーやロゴ、グッズなどが装飾された全4室で、試合開催日は室内や屋外からスタジアムの雰囲気を体感することができる。バーベキューグリルが付いた専用庭と屋上スペースもあり、試合開催日だけでなく以外も宿泊可能という。「楽天トラベル」と「Vacation STAY」で、3月17日から予約の受け付けを開始する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月21日のニュース