オリ湊球団社長、最下位から巻き返しへ「芽は出ている。来年が楽しみ」

[ 2019年12月28日 05:30 ]

オリックスの湊球団社長
Photo By スポニチ

 プロ野球は27日、5年ぶりにリーグ優勝に輝いた巨人など7球団が仕事納めを迎えた。また、日本野球機構(NPB)も年内の業務を終了した。

 オリックスの湊通夫球団社長が京セラドーム大阪で、球団と大阪シティドームとの合同納会に出席。メジャー通算282発の新外国人アダム・ジョーンズについて「類いまれなメジャーリーガーが戦ってくれる。ワクワクしている」と期待した。

 チームは今季5年連続Bクラスとなる最下位に沈んだが、吉田正に山岡、山本が躍動するなど投打の柱を確立した。「芽は出ている。来年が楽しみ」と下克上に意欲を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月28日のニュース