慶大 小原はアナウンサー挑戦!高橋亮はパイロット志望でANA内定

[ 2019年12月28日 05:30 ]

東京六大学野球 4年生進路

リーグ戦で首位打者争いに絡む活躍を見せた慶大の小原
Photo By スポニチ

 今秋の明治神宮大会を制した慶大では、リーグ戦で首位打者争いに絡む活躍を見せた小原がアナウンサーの道に進む。153キロ右腕の高橋亮はパイロット志望で全日本空輸に内定した。

 早大では早実時代、15年夏の甲子園で4強入りした主力メンバーの大半が競技を引退。エースだった松本がSMBC日興証券、6番の富田はJTBに内定した。4番で早大でも主将を務めた加藤は東京ガスでプレーを続ける。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月28日のニュース