秋山と「レッズが交渉」大リーグ公式サイトも伝える

[ 2019年12月28日 02:30 ]

打撃練習に向かう秋山(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武から海外FA権でメジャー移籍を目指し、争奪戦でレッズが最有力候補に挙がる秋山について、大リーグ公式サイトも26日(日本時間27日)付で「レッズが交渉している」と伝えた。メジャー30球団で唯一、日本選手がプレーしたことがないが「それがすぐにでも変わる可能性がある」とした。

 秋山は今月上旬のウインターミーティングでレッズ、ダイヤモンドバックス、カブス、レイズと面談。関係者の話を総合するとレッズが条件面でリードしているとみられる。条件面は2年総額1200万ドル(約13億800万円)が攻防ラインに挙がる。決断の時は近そうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月28日のニュース