DeNAJrが決勝T進出 小口陽喜が逆転サヨナラ弾

[ 2019年12月28日 12:31 ]

NPB12球団ジュニアトーナメント2019 2回戦    DeNAJr6―5中日Jr ( 2019年12月28日    札幌D )

DeNAJrの小口は2つのホームランボールを手に笑顔
Photo By スポニチ

 DeNAJrが1回戦に続くサヨナラ本塁打で決勝トーナメントに駒を進めた。4―5と1点を勝ち越されて迎えた7回、小口陽喜(6年)が中越えの逆転サヨナラ2ラン。「走者を還して同点にしようと思った結果がホームランになった。気持ちで打てた」とガッツポーズを繰り返しながら塁を回った。

 初回にも左翼へ先制ソロを放っており「2本とも打った瞬間に入ると分かった」。鈴木尚典監督(47)は、ともすれば大振りになる小口に「コンパクトに、コンパクトに」「小さく強く振ろう」と何度もアドバイスを送ってきたという。殊勲の3番打者は「前は打球は飛んだけど打率が良くなかった。コンパクトにしたら打率も良くなった」と手応え十分で札幌ドームに乗り込んできた。

 ロッテJrとの1回戦では高野海要(6年)が劇的な一発。鈴木監督は「大きいホームランを期待している2人が連日活躍してくれて、最高の形で決勝トーナメントに行ける」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月28日のニュース