ロッテ・アジャ井上、“本家”アジャ・コングから公認もらった!TV番組で熱い抱擁

[ 2019年12月28日 21:07 ]

ロッテ・井上晴哉
Photo By スポニチ

 「アジャ」の愛称を持つロッテ・井上晴哉内野手(30)が28日放送のTBS「ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます! プロ野球ぶっちゃけ祭り!」(後6・25)に出演。女子プロレスラー、アジャ・コング(49)と対面して熱い抱擁を交わし、ニックネームのお墨付きをもらった。

 井上は「ずっと会いたい有名人」について、アジャと中学生のころからのファンという小倉優子(36)の名前を挙げた。「僕のあだ名がアジャで。社会人のときにアジャ・コングに似ているって言われて。プロに入って承諾をもらっていなくて、お借りしていますっていうのを一言、言いたい」と本人の公認がほしいことを説明すると、スタジオに“本家”のアジャが登場した。

 「おい、コノヤロー!何がアジャだ、コノヤローお前。悪かったなアジャで、ゆうこりんじゃなくて!」とまくしたてられると、井上は恐縮。それでも、「これからも使わせてください」と頭を下げて直談判。「使うからには頼むよ、来季はホームラン王くらいになってくれよ」と公認をゲットした。2人は固い握手、ハグを交わした。

 その後、小倉もスタジオに姿を現した。井上は「ずっと好きでした」と目尻を下げて、大喜び。その様子を遠目で見ていたアジャは、「さっきと顔が全然違うじゃないかよ、始球式呼ばなかったらぶっ殺すからな!」と再び大噴火。共演者の爆笑をさらっていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月28日のニュース