楽天・大地 グループ納会にサプライズ登場「三木監督を胴上げするために頑張ります」

[ 2019年12月28日 05:30 ]

楽天の鈴木大地
Photo By スポニチ

 プロ野球は27日、5年ぶりにリーグ優勝に輝いた巨人など7球団が仕事納めを迎えた。また、日本野球機構(NPB)も年内の業務を終了した。

 楽天グループの納会が都内で行われ、三木谷浩史オーナー、立花陽三球団社長、石井一久GM、三木新監督が出席。ロッテからFA移籍した鈴木がサプライズゲストで登場し、社員の前で「来年は優勝するため、三木監督を胴上げするために全力で頑張ります」と力強くあいさつした。

 三木監督と対面するのは移籍決定後初めてで「来てくれてありがとう」と感謝された。指揮官は投手やチームメートへの声掛けなどグラウンド内外でのリーダーシップを高く評価しており「彼の素晴らしい能力。一つの声掛けが試合を左右する。1年目から遠慮することなく、今まで通りのスタイルでやってほしい」と期待。鈴木も「投手とも野手ともコミュニケーションをとってやっていきたい」と頼もしかった。(重光 晋太郎)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月28日のニュース