日本ハム宮西、若手に「根性」叩き込む「古いかもしれないけど」

[ 2019年12月21日 05:30 ]

札幌市内の室内練習場で自主トレを行った日本ハム・宮西
Photo By スポニチ

 日本ハムはベテランの宮西が「根性」の必要性を訴えた。

 札幌市内の室内練習場で自主トレを行った左腕は「いい投手はたくさんいたけどメンタルが弱い投手も多かった。根性論は古いかもしれないけど最後は気持ち。だから練習で自分を追い込むことも必要」と力説。今月18日までのハワイ自主トレでは後輩の加藤、堀を走りまくらせるなど心身ともに鍛えた。入団から12年連続で50試合以上に登板する鉄腕は「言う機会があれば言う」と来春キャンプなどで若手に精神面のアドバイスも送る。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月21日のニュース