巨人・丸 来季へ自然体強調「数字はあまり考えない」

[ 2019年12月21日 19:30 ]

<巨人自主トレ>連日、ジャイアンツ球場で体を動かす丸(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・丸が21日、川崎市ジャイアンツ球場で自主トレを行った。来季の目標を問われ「数字は基本的にあまり考えない。全試合出場するために頑張ろうという感じでやっている」と自然体を強調した。

 今季は打率・292、27本塁打、89打点で出塁率は・388。5年ぶりのリーグ優勝に貢献したことに疑いはないが、いずれの数字も昨季より下回り「全体的にぱっとしたものじゃなかった。可もなく不可もなく」と満足はしていない。「(坂本)勇人さんがもの凄い成績を出してくれたので優勝できた」と40本塁打の主将に改めて敬意を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月21日のニュース