巨人・小林、100試合出場&打率・260狙う「打つ方でも結果出さないと」

[ 2019年12月21日 05:30 ]

ジャイアンツ球場でキャッチボールを行う巨人・小林
Photo By スポニチ

 巨人・小林が来季の目標に100試合出場とキャリアハイの打率・260を掲げた。今季は炭谷の加入、大城の台頭もあり、92試合と4年ぶりの2桁にとどまった。

 この日は川崎市のジャイアンツ球場で、マシン打撃などで自主トレ。「100試合以上は出たい。打つ方でももっと結果を出さないと。(打率)・260とか打たないと100試合以上出られないと思う」と誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月21日のニュース