ソフトB高橋礼「楽しむ」大切さを熱弁 都内小学校で夢先生

[ 2019年12月21日 05:30 ]

「夢の教室」で授業を行ったソフトバンク・高橋礼
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・高橋礼が東京都江東区立東雲小学校を訪れ、日本プロ野球選手会などが実施している「夢の教室」で夢先生を担当。5年3組の児童32人を前に教壇に立った。

 自身の野球人生を振り返りながら「楽しむ」ことの大切さを力説。「みんなも“楽しい”と思うことにトライして」と熱弁をふるった。来年の東京五輪に向けては「満場一致で代表に選ばれるような成績を残したい」と夢舞台への思いを語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月21日のニュース