中大V祝賀会 OBの巨人・阿部2軍監督がエール「もっと強い中大を復活させて」

[ 2019年12月21日 05:30 ]

通算400本塁打の記念品を巨人の阿部慎之助2軍監督(右)に手渡す中大の牧
Photo By スポニチ

 今秋東都大学野球リーグ戦を30季ぶりに制した中大が20日、都内のホテルで優勝祝賀会を開いた。巨人の阿部慎之助2軍監督、楽天からロッテにFA移籍した美馬らOB、関係者約600人が出席した。

 阿部氏は「選手が頑張れば、こんな素晴らしい会ができる。今後もっと強い中大を復活させてほしい」とエールを送った。来年3月8日には巨人2軍と中大で練習試合を行う方向で検討中。来秋ドラフト上位候補の4番・牧や俊足の五十幡らが、偉大なOBの前で猛アピールすることになりそうだ。

 チームはこの日午前に練習納め。清水達也監督はOBのサポートに感謝を述べ「優勝した次のシーズンが大事。今のままではダメなので、私生活も含め緩まずにやっていきたい」と気を引き締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月21日のニュース