ヤクルト五十嵐、倍増4000万円でサイン 22歳下の奥川に期待「若いエキスを…」

[ 2019年12月9日 18:31 ]

契約更改交渉後に会見するヤクルト・五十嵐
Photo By スポニチ

 ヤクルト・五十嵐が都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、倍増の4000万円プラス出来高でサインした。

 ドラフト1位で入団する22歳下の星稜・奥川については「楽しみにしています。他の新人選手も含めて、若いエキスを吸いながら頑張ります」と話した。

 10月のドラフト会議。奥川の1位指名は3球団が競合し、高津監督が交渉権確定のくじを引き当てた。五十嵐はタクシーの中でラジオ中継を聞いており「高津監督が右腕を挙げましたと(中継で)言っていたけど、僕はその時、両手が挙がりましたからね」と歓喜したことを明かした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月9日のニュース