ソフトB松田遼、2度目の交渉でサイン 1100万円UP「多少上積みしてもらった」

[ 2019年12月9日 16:11 ]

<ソフトバンク契約更改>アップ提示でサインした松田遼(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの松田遼馬投手(25)が9日、ヤフオクドーム内の球団事務所で2度目の契約更改交渉に臨み、年俸1400万円から1100万円増の2500万円でサインした。(年俸は推定)

 「多少上積みをしてもらった。1年間、ケガなく1軍にいたことを評価してもらった」

 今季は自己最多の51試合に登板し、1年間1軍で過ごした。春季キャンプからウエイト・トレーニングを継続して行い、ケガなくシーズンを終えた。来季に向けての課題は決め球の精度。秋季キャンプではカーブを2種類投げるために練習を重ねた。「決め球を磨いて、春までにものにしたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月9日のニュース