ソフトB椎野 3倍超の2600万円でサイン

[ 2019年12月9日 13:59 ]

<ソフトバンク契約更改>800万円から2600万円に笑顔の椎野(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの椎野新投手(24)が9日、ヤフオクドーム内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、年俸800万円から1800万円増の2600万円でサインした。(年俸は推定)

 2年目の今季は主に中継ぎで36試合に登板し、5勝2敗。3倍超の評価に「想像していなかった。すっごい嬉しい」とほおを緩めた。

 3年連続日本一を達成したチームは今季、椎野を含め、高橋純、甲斐野ら若手の中継ぎ陣が台頭。「3年目は勝負したいし、年齢の近い人が活躍して負けたくない思いがある。勝ちパターンに入りたい」とキッパリ。最速152キロの直球も、「4、5キロ伸ばしたい」と意欲を示した。

 退寮し、1人暮らしも始まった。大幅アップのご褒美には炊飯器を購入予定。「新潟出身なので、おいしいお米が炊けるように」とはにかんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月9日のニュース