西武・高橋光 プロ入り5年で地元群馬2戦2敗「機会があれば投げて勝ちたい」

[ 2019年12月9日 05:30 ]

西武の高橋光
Photo By スポニチ

 今季10勝を挙げた西武の高橋光が、地元の群馬県沼田市で行われた野球少年・少女との交流会に参加した。

 野球教室では子供たちに丁寧にアドバイス。5年目右腕はプロ入り後の群馬での登板は2戦2敗で、いずれも7失点しており「一つも勝ててないので、機会があれば投げて勝ちたい」と誓った。

 今季は優勝争いの真っただ中で右肘の違和感のため離脱。「CSで投げられず悔しい思いをした。来年は一年間投げて、CS、日本シリーズで投げてチームに貢献したい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月9日のニュース