ヤクルト梅野は3倍増3300万円でサイン 来季へ「しっかりトレーニングを」

[ 2019年12月9日 19:00 ]

2200万円の大幅アップでサインしたヤクルトの梅野
Photo By スポニチ

 ヤクルトの梅野雄吾投手(20)が都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2200万円アップの3300万円でサインした。

 3年目の今季は68試合で2勝3敗4セーブ28ホールド、防御率3・72と結果を残した。オフの過ごし方について問われると「年末は紅白を見て、(年越し)そばを食べて、初詣に行って」と冗談めかしながらも「しっかりとトレーニングしていきたい」と来季を見据えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月9日のニュース