ソフトB高橋純平は3倍増3900万円でサイン プロ初のアップに「率直に嬉しい」

[ 2019年12月9日 15:12 ]

<ソフトバンク契約更改>約3倍増に笑顔で会見する高橋純(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの高橋純平投手(22)が9日、ヤフオクドーム内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、年俸1300万円から3倍増の3900万円でサインした。(年俸は推定)

 4年目の今季は45試合に登板して、3勝2敗、17ホールド。「中継ぎとして50試合行ってないので、まだまだだという気持ちが強かったが、こういう評価をしていただいて嬉しい」と笑顔だった。

 3球団が競合した15年ドラフト1位右腕。しかし、プロ入り後は結果を残せず、16年=1500万円、17年=1500万円(現状維持)、18年=1470万円(30万円減)、19年=1300万円(170万円減)と年俸は下降線をたどった。初めてのアップ提示を勝ち取り、「契約に向かうときから嬉しい気持ちが大きかった。率直に嬉しい。わくわくして来ました」とはにかんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月9日のニュース