巨人・田口 先発&リリーフのWエキスパートでエース級成果を

[ 2019年12月9日 05:30 ]

キャッチボールを行う巨人・田口
Photo By スポニチ

 巨人の田口が先発とリリーフのダブルエキスパートを目指す。

 川崎市のジャイアンツ球場で自主トレを行った左腕は「ただの何でも屋になりたくない。先発なら菅野さんみたいに長い回を目指すし、中継ぎだと山口鉄也さんみたいに60試合を何年も続ける」と話した。

 今季は主に中継ぎで55試合に登板し、来季は先発なら180投球回、救援なら60登板が目標。任された役割で、エース級の成果を出す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月9日のニュース