楽天 足立、現状維持1500万円でサイン 嶋移籍で来季は捕手最年長「とにかく一生懸命やる」

[ 2019年12月5日 12:32 ]

来季からチームの捕手陣で最年長となる楽天・足立
Photo By スポニチ

 楽天の足立祐一捕手(30)が5日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持となる1500万円でサインした。4年目の今季は21試合に出場。シーズン終盤は1軍で主にエース則本昂とバッテリーを組み、チームのCS進出に貢献した。

 長く正捕手を務めていた嶋が、今オフにヤクルトへ移籍した。今年9月に30歳になったばかりだが、来季から捕手陣で最年長となる。太田や堀内といった若手捕手が台頭してきている中で「僕もまだ若いとは思いますけど、ここからは1日1日が勝負。いつ野球ができなくなるか分からない。とにかく一生懸命やることが大事」と表情を引き締めた。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月5日のニュース