西武・金子侑 年俸変動制4年契約「ライオンズの全部が好き。出て行く気持ちは出なかった」

[ 2019年12月5日 05:30 ]

来季の目標を「全試合出場!」と書き込んだ金子侑(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 3年ぶり2度目の盗塁王を獲得した西武の金子侑が年俸変動制の4年契約を結んだ。来季年俸は6300万円増の1億2000万円プラス出来高。順調なら来季に国内FA権を取得するが「本当にいい評価をしてもらった。ライオンズの全部が好き。出て行く気持ちは出なかった」と語った。

 来季は背番号も8から尊敬する松井2軍監督が背負った7に変わり、辻監督はメジャー移籍を目指す秋山が抜けた際、中堅の後釜として期待している。金子侑は「もっと頑張って“ライオンズの顔”になっていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月5日のニュース