巨人 田口、1000万円増で8500万円 チーム2位55試合登板 来季もチーム事情に合わせ対応

[ 2019年12月5日 13:51 ]

契約更改交渉に臨んだ巨人・田口
Photo By スポニチ

 巨人・田口麗斗投手(24)が5日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1000万円増の8500万円でサインした。

 16年から先発で2年連続2桁勝利をマークしたが、今季は中継ぎに専念。夏場から勝利の方程式の一角としてチーム2位の55試合に登板し、5年ぶりリーグ制覇に貢献した。「もどかしさもありながら1軍に携わることができて良かった。(中継ぎという)初めてのポジションで、リリーフの大変さ、先発の大変さの両方を感じた」と振り返った。

 来季に向けては先発、中継ぎ両方で、チーム事情に合わせて対応できるように調整を進める。「僕は全部できます、という言い方をしたい。先発なら180イニング以上を目指す」と意気込んだ。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月5日のニュース