西武・外崎 倍増の1億4000万円でサイン「すごい十分な評価をしていただいた」来季はエラー王返上へ

[ 2019年12月5日 15:10 ]

アップルパンチ!来季の目標を掲げ笑顔を見せる外崎修太(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 西武・外崎修汰内野手(26)が5日、所沢市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、7000万円増の1億4000万円でサインした。(金額は推定)

 昨季は主に外野手として出場したが、今季はFA移籍した浅村(楽天)に代わり二塁手を務め、143試合に出場。打率・274、90打点、26本塁打でリーグ2連覇に貢献した。全試合出場を評価され、年俸は倍増。「すごい十分な評価をしていただいた」と笑顔をみせた。

 それでもパ・リーグでは最多失策を記録し「セカンドを初めて守るシーズンで、エラー王というタイトルもらいましたけど、来年はしっかり改善していきたい」と苦笑い。6年目の来季に向け「チームとしては3連覇。個人としては、全てにおいてキャリアハイ」と抱負を語った。
 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月5日のニュース