巨人 吉川大、300万円ダウンで更改 出場試合大幅減、巻き返し誓う「レギュラー取りに行く」

[ 2019年12月5日 11:09 ]

契約更改交渉に臨んだ巨人・吉川大
Photo By スポニチ

 巨人・吉川大幾内野手(27)が5日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、300万円減の1600万円でサインした。今季を「ケガもあったし、若い選手の活躍も見ながら歯がゆかった。勝負弱いシーズンだった。代走、守備固めで守りに入っている自分がいた」と振り返った。

 昨年は97試合に出場したが、10試合の出場にとどまり9打数無安打。期待された盗塁数も0だった。6月のファーム調整中には2軍戦で自打球を右足甲に当てて骨折し、長期リハビリも経験。「来年はレギュラーを取りに行く。スタメンを取りに行く気持ちじゃないと、1軍の1席は取れない」と巻き返しを誓った。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月5日のニュース